遊亀子 (近 由紀子)

遊亀子 (近 由紀子)

ユキダンススクール主宰
3歳よりモダンバレエを始める。
その後ジャズ・エアロ・コンテンポラリーのテクニックを取得し、それぞれのジャンルでダンサー、振り付け、インストラクターとして活躍中。
社団法人現代舞踊協会会員
逗子市文化協会理事

近遊亀の最新情報はこちら

本島 とも子 (本島 智子)

本島 とも子 (本島 智子)

日本ヘルス&スポーツ学院ダンス学科卒業。LAダンスコンペティション、開国コンテスト等、振り付け指導、各種受賞多数、ダンサーとしても各分野で活躍中。

本島とも子の最新情報はこちら

ホーム

月刊お母さん業界新聞
三浦半島版Vol23

更新日:2012年05月11日 カテゴリ:お知らせ・イベント

「月刊お母さん業界新聞 三浦半島版Vol23」に
掲載されました!

「月刊お母さん業界新聞 三浦半島版Vol23」に
掲載されました!

切り抜きと本文を転載します!

『ダンスは楽しむもの!をモットーに
 逗子・葉山でダンスを教え続けて31年!』

3歳からモダンバレエを始め、以来、結婚・出産という環境の変化の中で、50年近く踊り続けてきました。人生の転機は、OLとして社会人になった年。机に向かって仕事をしていることに疑問を持ち始めたとき、実家の隣に住むご夫婦が、競技用ダンスの練習場を貸し出してくれることになりました。1年間何とかOLを続け終えて、それからジャズダンス教室を始めました。近所のおば様たちから始まって、今では幼児から大人の方に教えるまでに。今までの出会いに感謝しているそうです。

取材をしていて私が驚いたことは、開始当時から通っていらっしゃる90歳のおば様がいらっしゃるそうです。60歳代は、ジャズダンスで発表会に参加。70歳代はストレッチ体操で、お教室内の発表会に参加。80歳代は、足元が不安定になり、通いやすい場所のお教室に変えて今に至っています。

近先生は、現在、モダンバレエ・ジャズダンス・ヒップホップ・ヨガストレッチのお教室を、葉山と逗子、計四か所で開いて、インストラクターとしてだけでなく、自らダンサーとしても活躍されています。

教室を31年間続けてきて、親子2代で通う生徒さんや、劇団四季やディズニーダンサーとして活躍している生徒さんがいる中で、近先生にとってダンスを教えることは、自分の感性が磨かれ、新しい出会いから新たな自分を発見することができるツールとなっているそうです。そして、ご自分は、若いときに、厳しいレッスンを受けてきたけれども、みなさんには、ダンスは修行ではなく、楽しむもの、そして、いつでもどこでも踊れる親しみやすいものとして教室を続けてもらえればと。そして、外の世界で切磋琢磨している生徒さんが、逗子に戻ってきたとき、立ち寄ってくれて、ほっとできる空間でありたいと願っています。

取材時はオリジナル呼吸法・ストレッチ方法を取り入れたハワイアンスタイルヨガの教室。目を閉じて、ハワイアンソングを聞き、花とフルーツの香りのアロマクリームをリンパにすり込みながら、全身をマッサージしていきます。まるで、ハワイの海辺でヨガをしているようです。体の堅い私でも、これならできると思いました。(長塚)